エルシーノ美白美容液の成分の効果

数多くの美容誌やファッション誌に取り上げられている話題のエルシーノ美白美容液は頑固なシミをなんとかしたい、保湿をはじめ、美白ケアもエイジングケアも叶えたいという望みに応えるための有効成分がたくさん入っています。

そこで配合されている主な成分をいくつか取り上げてご紹介し、エルシーノ美白美容液の効果と魅力に迫りたいと思います。

ダーマホワイト

海外のセレブやハリウッドの女優も注目しているダーマホワイト(ワルテリアインディカ葉エキス)は、シミのもととなるメラニンの生成に関与している酵素チロシナーゼの働きを抑える作用があり、その効果はアルファアルブチンの2倍といわれています。

またダーマホワイトは、肌の新陳代謝を促し、既にできてしまったシミだけでなく、シミの予備軍にも働きかけて美白に導い てくれる成分です。

水溶性プラセンタエキス

水溶性プラセンタエキスは、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、シミの原因となるメラニンの過剰な生成や活性酸素の過剰な発生を抑えたり、肌の新陳代謝を促す作用があり、美白やエイジングケアに優れた働きをします。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用が高く、ニキビの炎症や肌荒れを鎮める働きがあります。

ホメオシールド

ホメオシールドは、フランスのブリュターニュ海域でとれるフカツセラツスという海藻由来の成分で、肌の角質層でバリアの役目を果たし、メラニンの生成も抑えるセラミドの足場を固める働きがあり、肌の保水力を高め、うるおいが持続するのを助けます。

アロエベラエキス

アロエベラエキスに含まれる糖タンパク(ベレクチン)やサルチル酸は炎症を抑える働きがあり、アロエシンという成分にはメラニンを生成するチロシナーゼの作用を抑える働きがあり、その美白効果はビタミンCと同等であるといわれています。

アロエベラエキスはシミやニキビ、そばかすの予防、肌の再生や回復、ターンオーバーを整える効果があります。

ゼニアオイエキス

ゼニアオイエキスには肌の保水力を助ける働きと抗炎症作用、抗酸化作用があり、肌トラブルの改善に役立ちます。

低分子ヒアルロン酸

1gで6リットルもの水を保持する能力のあるヒアルロン酸を吸収されやすい形にしたものが低分子ヒアルロン酸です。

高保水力で肌のうるおいやハリをサポートします。

低分子コラーゲン

コラーゲンは、表皮の基底層で新しい細胞が生まれるときの材料となり、エラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどとともに、肌の弾力やみずみずしさに係わっています。

コラーゲンが不足すると、肌のハリも失われるため、たるみやシワの原因にもなります。

低分子コラーゲンは、通常では分子量が大きくて吸収されにくいコラーゲンを、低分子ヒアルロン酸同様、吸収されやすい小さな状態にしたものです。

酵母活性エキス

酵母活性エキスは、表皮の角質層にある保湿やバリアの役目を担っているNMF(天然保湿因子)の生成には欠かせないアミノ酸が豊富で、肌の保水力を高め、バリア機能を向上させます。

また、活性酸素を除去したり、肌の細胞の再生や、傷ついた細胞の修復を助ける働きもあります。

イソフラボン

イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)と似た構造と作用をもち、女性ホルモンの不足を補い、女性ホルモンの不足からくる様々なトラブルを予防し、肌や髪のハリやツヤ、新陳代謝をサポートします。

最先端技術に包んで送り届ける
エルシーの美白美容液では、上記で紹介した成分のうち八つの成分、ダーマホワイト・ホメオシールド・アロエベラエキス・ゼニアオイエキス・低分子ヒアルロン酸・低分子コラーゲン・酵母活性エキス・イソフラボンを厳選し、日本の最先端技術を反映し、ナノサイズのマイクロソームというカプセルに包んだことで、肌にしっかり浸透させるだけでなく、それらの有効成分が十分に効果を発揮できるように長時間留まることを可能にしています。

実際に、エルシーノを塗布した実験では、肌の水分量が73%増加、肌の弾力値は72%増加する結果が出ています。

余計な添加物は一切入っていない

エルシーノ美白美容液は、保存料・防腐剤などに使われるパラベン類や石油系界面活性剤、鉱物油、香料といった添加物は一切入ってない、安全で肌に優しい美容液です。

まとめ

美白はもちろん、すでにできてしまった頑固なシミをなんとかしたい、シミがこれ以上増えてほしくない、乾燥や肌の衰えも気になる、肌のうるおいやハリを取り戻したい、そんな願いをかなえてくれる美容液はないものかと探しても、これまで満足できるものに出会えなかった人には、ぜひ有効成分がたくさん配合されたエルシーノ美白美容液を試して、その効果を実感してほしいと思います。